カルシウム不足の結果

カルシウム不足の結果

カルシウム不足がもたらす結果

カルシウムは体のなかで3つの場所に分かれて存在しています。それは骨、血液、細胞です。そしての割合は骨に1億個、血液に1万個、細胞に1個という割合です。

 

この3つの部屋の間にカルシウムの濃度の大きな差があればあるほど、体は健康で若々しく、そして体の中のメッセージは正しく、素早く伝わり体調もよくなるといわれます。

 

では逆にこの三つの部屋でのカルシウムの濃度の差が少なくなってしまうとどうなるのでしょうか?

 

カルシウムが不足してしまうと血液のカルシウムの濃度を一定に保つために、副甲状腺ホルモンの働きで骨のカルシウムが減ることになります。そしてその結果血液のカルシウムの濃度は変わらないのですが、骨と血液のカルシウム濃度の差というのは減少してしまうことになります。

 

副甲状腺ホルモンには、カルシウムを細胞の外から中に入れる働きがあるのですが、血液の中のカルシウムの量が変わらず、仮に細胞の中のカルシウムの量が増加してしまうと、それは骨と血液の間のカルシウム濃度の差が減少してしまったことと同じことが、今度は血液と細胞の間でも起こることになります。

 

細胞の活動というのは、細胞の外から中へとカルシムが入ってくることに基づいているのですが、仮に細胞の中のカルシウムが増えて細胞の外と中との1万倍のカルシウム比率が減少してしまうと細胞の働きというのは弱くなってしまいます。

 

副甲状腺ホルモンはカルシウムが不足すると活躍しますので、カルシウムが不足するときは逆に細胞の中のカルシウムは増加することになります。この不思議な現象をカルシウムパラドックスといいます。

 

年齢を重ねていくとカルシウム不足というのは強くなっていくので、このようなカルシウムのふしぎな動きというのも強くなっていく傾向にあります。

 

カルシウム不足の結果関連ページ

カルシウムパラドックス
カルシウム不足になると人の体はカルシウムで満たされるという現象が起こる時があります。これをカルシウムパラドックスといいます。
筋肉の関係
カルシウム不足になると人の体の筋肉にはどのようなことが起こるのでしょうか?
高齢者の骨
一般的に高齢者になると骨はどうしても弱くなりがちということが言われていますが、それを克服することはできないのだろうか?
カルシウム不足になってしまうと歯はどうなってしまうのでしょうか?歯にとってカルシウムはとても大切な栄養素です。
子供
カルシウム不足と子供成長にはすごく関係性が深いですね。子供はなぜ身長が伸びるのでしょうか?それは骨が成長するからですね。
肩こり
カルシウム不足と肩こりとはどのような関係にあるのでしょうか?どうやら肩こりの原因の一つとしてカルシウム不足はとても関係しているようです。
血管
カルシウム不足が血管に及ぼす影響について解説しています。
痙攣
カルシウム不足と痙攣には関係があるようです。しかもその関係は深いものといえるものです。
生理痛
カルシウム不足と生理痛には関係があるこということはいろいろなところで証明されています。しっかりとカルシウムをとって生理痛をやわらげましょう。
カルシウム不足と爪の関係。爪を健康的な強いものにするためにはカルシウムは必要なのでしょうか?
白髪
カルシウム不足と白髪は関係があることを知っている人はすくないようですね。ですが、実際に白髪が生える仕組みにカルシウムはとても影響を与えます。
肌荒れ
カルシウム不足と肌荒れの関係のことを考える時にポイントとなるのはターンオーバーです。
不妊
カルシウム不足と不妊が関係あることはあまり一般的に知られるところではありませんが非常に重要です。
ホーム RSS購読 サイトマップ