カルシウム不足と体の関係

カルシウム不足と体の関係

カルシウム不足と必要なカルシウム

カルシウム不足の人が近年は増加傾向にあるといわれていますが、そもそもどれぐらいのカルシウムが必要かというのは、その人の環境や生活スタイル、健康に対する注意の仕方によって変わってくるものです。

 

例えば、1日に必要なカルシウム量というのは一般的には日本人の成人でだいたい600ミリグラムと言われています。この600ミリグラムは何も病気などのない健康的な平均的日本人の成人がカルシウム不足にならないためにはこれぐら摂取しておけばいいのではないかという、目安的なものです。

 

成長期の人であればその必要な量といのは当然増えるでしょうし(成長期に必要なカルシウムといのは700ミリグラム〜800ミリグラムといわれます)、妊娠していてお腹に赤ちゃんがいるような女性の場合ですと、妊婦が摂る栄養素で赤ちゃんの骨も作らないといけないので1日に必要なカルシウムというのは1000ミリグラムといわれますし、さらに授乳中は111ミリグラムが必要とされ、これは普通の日本人の成人が必要な倍近くの量にもなります。

 

また、女性について言えば、エストロゲンという女性ホルモンは女性らしさを作る他にも腸からカルシウムを吸収して、尿の中にカルシウムをできるだけ出さないようにし、食べたカルシウムを可能な限らい有効に利用する役割を担っているのですが、このエストロゲンという女性ホルモンが更年期に入って作られなくなると、尿とともに排出されるカルシウムが急に増えます。つまりカルシウムが今までよりも体の中に取り込まれなくなってきた、ということです。こういった更年期以後の女性が必要とされるカルシウムというのが1200ミリグラムぐらいといわれています。

 

また、骨粗しょう症の人も必要なカルシウム量が多いことは良く知れていることですね。

 

必要なカルシウムの量というのは、だいたいの目安の600ミリグラムというところから自分にはどれぐらいの量のカルシウムが必要かということを知ることが理想的なカルシウムの摂取方法ということがいえます。

カルシウム不足と体の関係記事一覧

カルシウム不足の結果

カルシウムは体のなかで3つの場所に分かれて存在しています。それは骨、血液、細胞です。そしての割合は骨に1億個、血液に1万個、細胞に1個という割合です。この3つの部屋の間にカルシウムの濃度の大きな差があればあるほど、体は健康で若々しく、そして体の中のメッセージは正しく、素早く伝わり体調もよくなるといわ...

≫続きを読む

 

カルシウム不足とカルシウムパラドックス

カルシウムパラドックスというのは骨のカルシウムが不足している状態なのに体内のカルシウムというのはカルシウムであふれている状態のことをいいます。どうして、このようなことが起こってしまうのでしょうか?体内のカルシウムのバランスというのは骨1億個、血液1万個、細胞1個の割合がベストな状態といわれていますが...

≫続きを読む

 

カルシウム不足と筋肉の関係

人の体の筋肉というのは、伸びたり収縮したりを繰り返します。カルシウム不足の状態になると人の体は骨からカルシウムを取り出して、その不足しているところに補充しようとしますが、普段の生活でカルシウムの摂取量が足りなくて、筋肉の細胞にカルシウム不足が起こるとそこへカルシウムを補充しようとします。筋肉の中へカ...

≫続きを読む

 

カルシウムと高齢者の骨

残念なことではありますが、年齢を重ねていくとどうしても骨というのは弱くなってしまっていくようです。ですが、どうして年齢を重ねていくとこのようなことになっていくのでしょうか?それは年齢を重ねれば重ねていくほどに、必要なカルシウムの量というのは増えていくのに対して、カルシウムの吸収力といのは減少してしま...

≫続きを読む

 

カルシウム不足 歯

歯や骨というのは、カルシウムを蓄えておくところです。しっかりとカルシウムを摂取して不足しないようにしておかないと頑丈で強い歯にはなりません。妊娠中の女性がお腹のなかの赤ちゃんにカルシウムを与えてしまって、出産したあと歯が弱くなってしまう、という話は有名ですね。また年をとってしまうとカルシウムそのもの...

≫続きを読む

 

カルシウム不足と子供

カルシウム不足と子供の成長とは関係があるか?ということになると、それは当然関係がある、ということになるでしょう。子供が成長していくにつれて、当たりまえですが身長が伸びますね。身長が伸びるのはどうしてでしょうか?それは筋肉や体の内部の組織が成長するからです。そして、何よりも骨が成長するからです。そして...

≫続きを読む

 

カルシウム不足 肩こり

カルシウム不足で肩がこってしまうことはあるのでしょうか?肩こりがひどい、と思う人は参考にしみて下さい。毎日の食事でカルシウムが不足している状態になると、骨から血液へとカルシウムは流れだしていきます。(これをカルシウムパラドックスといいます)

≫続きを読む

 

カルシウム不足 血管

血管とうのは血液を体中にめぐらせるために体の隅から隅まで張り巡らせ血液がの通る道です。この血管とカルシウム不足との関係性というのはどのようなものなのでしょうか?カルシウム不足になると、血液中のカルシウム濃度が下がってしまいます。しかし、人の体はそうならないために骨に貯蓄して置いたカルシウムを溶かし、...

≫続きを読む

 

カルシウム不足 痙攣

カルシウム不足と痙攣との関係を見る前に痙攣というのは、どのような時に起こるものかを見たいと思います。痙攣というのは、筋肉が急激に自分の意思とは関係なく収縮する発作である、といわれます。例えば、腕をゴムひものようなもので縛って、そのままの状態でしばらくしていると指を伸ばそうとしても伸ばせません。このよ...

≫続きを読む

 

カルシウム不足 生理痛

カルシウム不足と生理痛とは関係があると言えます。まずは生理痛についてですが、生理痛とうのはどうして起こるのでしょうか?生理痛の大きな原因となっているものとして「プロスタグランジン」という物質があります。プロスタグランジンという物質は2種類あり、一つがプロスタグランジンF、もう一つがプロスタグランジン...

≫続きを読む

 

カルシウム不足 爪

カルシウム不足と爪には関係があると思われる方が多いようです。まずは爪の成分を見てみましょう。爪の作っている主成分としてはケラチンがあります。これはタンパク質の一種です。爪というのは皮膚が角質化したものということができますが、このこととカルシウム不足との関係性はどうやらあまりないようです。爪というと硬...

≫続きを読む

 

カルシウム不足 白髪

カルシウム不足と白髪が生えてしまうのは関係があります。どのような関係になっているのでしょうか?白髪が生えてしまうのは色素細胞の機能が低下しているからだと考えられています。この色素細胞の機能が低下してまうとメラニン色素が作られなくなってしまいます。メラニン色素が作られなくなるということは髪に色素がなく...

≫続きを読む

 

カルシウム不足 肌荒れ

カルシウム不足と肌荒れとの関係と言うのを知っている人は美容の意識が高い人でも知らない人が多いようですね。肌には新陳代謝がありますが、そのことをターンオーバーと言います。ターンオーバーとう言葉はたぶん聞いたことがあるかと思います。この肌の新陳代謝であるターンオーバーとカルシウム不足が実は肌の健康状態と...

≫続きを読む

 

カルシウム不足 不妊

カルシウム不足と不妊の関係を見る場合にはまずは精子とカルシウムとの関係を見てみることにしましょう。精子の周りには他の細胞と同じように、1万倍というとても濃度の濃いカルシウムがあります。精子というのはこの周囲のカルシウムの濃度差があるからこそ外部からの信号を受け取ることができます。そして外部からの信号...

≫続きを読む

 
ホーム RSS購読 サイトマップ