カルシウム不足 痔

カルシウム不足 痔

カルシウム不足と痔は関係があるのか?

カルシウム不足が直接痔を招いてしまうことは考えにくいことだと思いますが
多少の関係性はあるようです。

 

痔というのは、お尻の肛門の周りの血液のめぐりが悪かったり、便を排出す
る際にその圧力によって起こる出血、もしくは障害のことを総称していわれ
るものです。

 

いぼ痔というのは静脈がうっ血してこぶのようになってしまうもので、きれじと
いうのは粘膜の表面が切れてしまって出血するものです。

 

このような痔の症状というのは、便秘しやすく便の硬い人の多くみられたり
、肛門がうっ血してしている起こりやすいといわれます。

 

炎症等も起こっていますので、わりと頑固なものです。

 

このような痔とカルシウム不足との関係とはどのようなものなのでしょうか?

カルシウム不足と痔と血液の循環

カルシウム不足の状態になると血液の循環が悪くなるケースがあります。

 

逆にいうとカルシウムをしっかりと摂取することは血液の循環も不足して
いる時に比べてよくなり、血液がよくめぐるようになります。

 

これは痔が発生してしまう原因の一つを改善する作用があるといっても
いいかもしれません。

 

また、カルシウム不足と人の免疫には深い関係がありますが、そのことか
らも痔の人がカルシウムを十分に摂取することはプラスの作用があるとい
えるでしょう。

 

このように痔とカルシウム不足との関係としては直接的というよりも間接
的な関係ということができますが、カルシウムが不足している状態よりも
当然十分に摂取できている時の方が良いということができるでしょう。

カルシウム不足 痔関連ページ

骨粗鬆症
カルシウム不足からくる病気といえば一番最初に頭に思い浮かぶ病気が骨粗鬆症。この骨粗鬆症というのは実は多くの人が抱える病気でもあるようです。
糖尿病
カルシウム不足と糖尿病の関係というのは実はすごく密接な関係があるようです。それはカルシウム不足から起こるインスリンの分泌と関係がるからとされています。
認知症
カルシウムと認知症との間には一定の関係があるようですね。そのキーワードとしては悪玉カルシウムと海馬CAいというのがあります。
ガン
ガンといえば現代の医療を駆使しても治療することが難しいといわれる病気ですが、そのガンとカルシウム不足には一定の関係性があるようです。
心筋梗塞
カルシウム不足で引き起こされる病気には様々なものがあります。そうならないためにもカルシウム不足が起こらないように常日頃から摂取しておくことがやはり重要ですね。
不眠
カルシウム不足が不眠を引き起こす原因となる、ということを知っていましたか?
頭痛
カルシウム不足で頭痛が生じてしまうことがあります。偏頭痛のような痛みがある場合はカルシウム不足になっているかもしれません。
てんかん
カルシウム不足になると低カルシウム血症になることがありますが、てんかんの一つの原因としてこの低カルシウム血症があるようです。
リウマチ
カルシウム不足とリウマチには悪循環の関係があるといわれることがあります。それを断ち切るためにはカルシウムを十分に摂ることが重要なことでしょう。
アレルギー
カルシウム不足とアレルギーには関係があります。そのキーワードとなるの免疫と情報伝達です。アトピーもアレルギーの一種であるので関係があるといえるでしょう。
肝臓病
カルシウム不足と肝臓病。肝臓病はすごく怖い病気ですが、そのためにもカルシウム不足にならないようにすることが大切です。
ホーム RSS購読 サイトマップ