カルシウム不足 不眠

カルシウム不足 不眠

カルシウム不足が不眠を引き起こす

カルシウム不足と不眠というのは一見関係がないように思えて実はとても
その関係性は深いといえます。

 

カルシウム不足になるとよくでる症状として有名なのが精神的なイライラ。

 

カルシウムには精神状態を鎮静させる効果があると言われますが、逆に不
足している状態になると鎮静させることができないということですね。

 

不眠の一つの原因としてはこのイライラした精神状態が関係しています。

 

仕事や人間関係で精神的にイライラしてしまっている状態というのは不眠
を引き起こすケースが多いです。

 

そして、このストレスを感じている時に不眠になってしまう理由としては、乳
酸が溜まってしまうことがあげられます。

カルシウム不足と不眠と乳酸

乳酸は運動などをした時に体内で作られる物質ですが、これは何も運動
した時だけに作られるのではなくて、ストレスを感じてしまったときにも作られ
てしまいます。

 

この乳酸というのは、睡眠時に必要なカルシウムや睡眠ホルモンとして有
名なメラトニンの分泌を妨げてしまう作用があります。

 

つまり、夜になっても眠れない時がでてくるということです。

 

不眠の原因がカルシウム不足だけ、ということではありませんが、カルシウム
もまた深く関係している、ということがいえるでしょう。

 

現代のようにストレス社会といわれる時代においてはその傾向はさらに顕著
なものになってきているのかもしれないですね。

カルシウム不足 不眠関連ページ

骨粗鬆症
カルシウム不足からくる病気といえば一番最初に頭に思い浮かぶ病気が骨粗鬆症。この骨粗鬆症というのは実は多くの人が抱える病気でもあるようです。
糖尿病
カルシウム不足と糖尿病の関係というのは実はすごく密接な関係があるようです。それはカルシウム不足から起こるインスリンの分泌と関係がるからとされています。
認知症
カルシウムと認知症との間には一定の関係があるようですね。そのキーワードとしては悪玉カルシウムと海馬CAいというのがあります。
ガン
ガンといえば現代の医療を駆使しても治療することが難しいといわれる病気ですが、そのガンとカルシウム不足には一定の関係性があるようです。
心筋梗塞
カルシウム不足で引き起こされる病気には様々なものがあります。そうならないためにもカルシウム不足が起こらないように常日頃から摂取しておくことがやはり重要ですね。
頭痛
カルシウム不足で頭痛が生じてしまうことがあります。偏頭痛のような痛みがある場合はカルシウム不足になっているかもしれません。
てんかん
カルシウム不足になると低カルシウム血症になることがありますが、てんかんの一つの原因としてこの低カルシウム血症があるようです。
リウマチ
カルシウム不足とリウマチには悪循環の関係があるといわれることがあります。それを断ち切るためにはカルシウムを十分に摂ることが重要なことでしょう。
アレルギー
カルシウム不足とアレルギーには関係があります。そのキーワードとなるの免疫と情報伝達です。アトピーもアレルギーの一種であるので関係があるといえるでしょう。
肝臓病
カルシウム不足と肝臓病。肝臓病はすごく怖い病気ですが、そのためにもカルシウム不足にならないようにすることが大切です。
カルシウム不足と痔につながりがあるのでしょうか?直接的ではないにしろ多少の関係はあるようです。
ホーム RSS購読 サイトマップ