カルシウム 認知症

カルシウムと認知症

認知症と悪玉カルシウム

頸椎骨(脊髄の一番上にある7個の骨)にトラブルが発生すると脳や脊髄神経に障害が発生したり、精神病などの精神的な病気まで引き起こすといわれています。そして、認知症というのは、脳の神経細胞が死んでしまったり、その機能が低下してしまったりすると起きると考えられます。つまり、頸椎骨にトラブルが発生することは認知症を引き起こしてしまうことにつながってくるということのようです。

 

認知症の症状としてはさっき起こった出来事のことを忘れてしまったり、物忘れがひどくなってしまったり、また目的もなく外を徘徊するとうことがあります。

 

このような症状というのは、先ほどの頸椎骨の異常が原因で発生してしまうこともあるようですが、その他の原因としては脳の記憶をつかさどる海馬CAI細胞が破壊されると発生してしまうこともあるようです。

 

そして、その海馬CAIの破壊とカルシウムというのが関係性があるんだそうです。

 

カルシウムには悪玉と善玉があるといわれますが、その悪玉カルシウム(イオン化カルシウム)を摂取して血液中のカルシウムが増えてしまうと、海馬CAIに不必要なカルシウムが入り込んでしまいます。細胞の中にカルシウムが入るとその細胞は硬化してしまい、海馬CAIを破壊してしまうと言われます。

 

当サイトトップページ→カルシウム不足

 

カルシウムと認知症関連ページ

骨粗鬆症
カルシウム不足からくる病気といえば一番最初に頭に思い浮かぶ病気が骨粗鬆症。この骨粗鬆症というのは実は多くの人が抱える病気でもあるようです。
糖尿病
カルシウム不足と糖尿病の関係というのは実はすごく密接な関係があるようです。それはカルシウム不足から起こるインスリンの分泌と関係がるからとされています。
ガン
ガンといえば現代の医療を駆使しても治療することが難しいといわれる病気ですが、そのガンとカルシウム不足には一定の関係性があるようです。
心筋梗塞
カルシウム不足で引き起こされる病気には様々なものがあります。そうならないためにもカルシウム不足が起こらないように常日頃から摂取しておくことがやはり重要ですね。
不眠
カルシウム不足が不眠を引き起こす原因となる、ということを知っていましたか?
頭痛
カルシウム不足で頭痛が生じてしまうことがあります。偏頭痛のような痛みがある場合はカルシウム不足になっているかもしれません。
てんかん
カルシウム不足になると低カルシウム血症になることがありますが、てんかんの一つの原因としてこの低カルシウム血症があるようです。
リウマチ
カルシウム不足とリウマチには悪循環の関係があるといわれることがあります。それを断ち切るためにはカルシウムを十分に摂ることが重要なことでしょう。
アレルギー
カルシウム不足とアレルギーには関係があります。そのキーワードとなるの免疫と情報伝達です。アトピーもアレルギーの一種であるので関係があるといえるでしょう。
肝臓病
カルシウム不足と肝臓病。肝臓病はすごく怖い病気ですが、そのためにもカルシウム不足にならないようにすることが大切です。
カルシウム不足と痔につながりがあるのでしょうか?直接的ではないにしろ多少の関係はあるようです。
ホーム RSS購読 サイトマップ